心臓が突然止まることで起こる突然死を防ぐために、多くの公共の施設で近年AEDを設置するところが増えてきました。このコストを考えた時に、レンタルをすることでコストパフォーマンスを上げることができます。一般的に、AEDは高額というイメージがありますし、ケースや付属品やメンテナンスにも費用が掛かるのが実情です。しかし、これをレンタルにすることでいつでもきちんとメンテナンスをされたものを安く借りることができます。

月額数千円から借りられるモデルもありますし、様々なオプションやコースがありますので、AEDを設置することを検討している方はレンタルサービスを利用してみてはいかがでしょうか。AEDは自動体外式除細動器のことで、突然何らかの理由で心室細動になった臓器に電気でショックを与えてけいれんを鎮めることで、突然死を防ぐことにもつながります。導入したいものの、コスト面で二の足を踏んでいた方はリースやレンタルのサービスをネットで申し込むことができますし、資料請求もできます。モデルや利用する期間などの契約内容によっても料金は異なりますが、2000円台でリースできるものもありますので、購入する場合に比べてイニシャルコストが格段に安いです。

AEDの導入を考えているなら、大手医療機器メーカーのモデルを格安でレンタルしている業者がありますので、まずは見積もりから始めてみるのが良いでしょう。購入するよりも安いですし、期間も選べます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です