心臓停止などの症状から患者を救うために、AEDは今や欠かすことのできないアイテムです。いろいろな箇所に設置が推奨されていて、多くの命を助けることにつながっています。設置をするときのポイントとして大切なのは、迷わず使える簡単な操作性や、普段の点検をしっかりと行うことなどが挙げられます。また、消耗品の充填などもトータルで考えなければいけませんし、日常点検やコスト・管理業務に負担が少ないことも重要です。

最新の機種を導入して、少しでも生存の確率を上げることを考えたときに、レンタルが便利です。レンタルでも、はじめての人でも正しく使えるように、わかりやすく配慮をしているAEDなら、安心して導入することができます。電極パッドやバッテリーは使用をしなくても劣化してくるので、無償で交換ができるシステムがあればなお良いです。特に電極パッドには使用期限があり、定期的な交換が必要になります。

定期点検のサポートがあると、いざというときに困るようなことがありません。日常点検業務の軽減もサポートできますし、安心を担保できるストレスの少なさも魅力です。視認性の高さもAEDには求められるポイントで、大きなパネルや見やすい表示、操作ボタンの大きさや簡便さもシンプルなものが求められます。音声での案内も多くのタイプに導入されていますが、スピーカーからガイダンスが流れればそれに従って落ち着いて操作をすることができますし、使用者が今すべきことを導いてもらえれば、初めての人でも安心です。

AEDを使用するときはスピードも大事です。箱や入れ物から出す時間も省くために、キャリングケースに入れたまま使用ができるタイプは、重宝されます。迅速な救助のための大きなポイントになり得るので、レンタルで選ぶときには注意したいポイントです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です