女性なら誰しも一度は、肌荒れやニキビなどお肌のトラブルで悩んだことがあるでしょう。乾燥肌でいつも肌がカサカサしている、肌荒れがひどくお化粧ができない、しっかり洗顔をしているつもりなのにニキビが減らない、敏感肌で自分に合う基礎化粧品が見つけられない、加齢につれてシミやくすみが目立ってきたなど、女性のお肌の悩みは人によってそれぞれです。自己判断で基礎化粧品を変えてみたり、ドラッグストアでそれらしい軟膏を等を買ってみるより、そういった時は皮膚科の専門医に相談するのが一番です。多くの皮膚科では専門の医者がしっかりお肌の状態を確認してくれ、肌荒れやニキビなどの場合、必要であればパッチテストなどもしてくれるでしょう。

現在お肌に刺激を与えている物質が何なのかを特定でき、それを除去することが出来れば特にたくさんの薬などを塗らなくても肌の状態が回復することも多いのです。日常的に使っている物で、刺激物とよく指摘されやすいのはシャンプーです。体の中でも特に油分の多い頭皮をしっかり洗うために、シャンプーは洗浄力が強い薬剤が使われており、皮膚の特に薄い顔などには刺激が強すぎる場合が多いのです。その場合は刺激の少ない敏感肌用のシャンプーに変えたり、シャンプーのやり方、髪と体を洗う順番なのど指導をしてくれます。

このように、自己判断ではなく皮膚科にてしっかりと相談をすれば、適切な診察と治療でお肌の状態も見違えるほど回復することでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です